2008.4.1からのご来客数

ただ今ご覧になっている人数

現在の閲覧者数:

最近のコメント

メニュー

サイト内検索

New Mark

管理ページ

指導と指導目標

指導と指導目標について

「楽しいサッカー、感動をみんなに」
サッカーを楽しみ、楽しさを感じる⇒メリハリをつけて、だらけない。
将来も続けていくために。
楽しいサッカー…技術を身に付ける(蹴る、止める、運ぶ、観る)、自分の意思で自由に。
感動をみんなに(自ら、観ている人が)…チャレンジとトライを集中して出来る。
一人一人が個を高める…観て、判断(考え)、実践(行動)、勝利(気持ち)。

指導方法
コミュニケーションスキル:言語技術⇒自主的、創造的、論理的能力を引き出す。
問いかけて、考えさせ回答を導き出す、出させる⇒意見、考えを伝える。
一人一人の個性を観て、あせらず、時間にゆとり、じっくりと。

6、5年生 U-12
声に出せる、シャイな部分をなくす、言葉に出してプレーを伝える。
積極性を身に付けるとともに、ゆとり(自信)を持ち、リーダーシップを身に付ける。
個の技術を高める。
4、3年生 U-10
確実なプレー(技術)を身に付ける。
楽しさの中に真剣さを、集中力を持って臨む。
2、1年生 U-8
楽しく活気ある子供、チーム作り、楽しさを体で表す。
元気を出す、楽しく大いに遊ぶ、遊びながら慣れる(みんなと仲良く、競う)。


基本活動日
第1、3、5土曜日⇒馬室小
第2、4土曜日⇒常光小
第2、4日曜日⇒北本A&Dグランド
第1、3、5日曜日、祝日⇒お休み
※ただし、試合と重なった場合は、試合が優先になります。
※会場は、場合によっては変更があります。月の予定表、連絡網等でご確認下さい。

FC2Ad

相続 会社設立